よくあるご質問

微細発泡成形は、射出成形品における、樹脂消費量の削減とサイクルタイムの短縮による環境負荷低減、軽量化およびコスト削減と、成形での圧力および応力の低減による品質および寸法安定性の向上など、多くの利点をもたらします。トレクセルは、微細発泡射出成形品に20年以上注力しており、ほぼすべての熱可塑性樹脂において、さまざまな発泡成形における応用例にも対応してきました。私たちは、微細発泡成形において、どのようにすれば、ご要望の用途にうまく適用させることができるか、また、ご要望の成果を出せないかも理解しています。私たちは、20年以上にわたって経験した多くの失敗から学び、その多くを成功に変えてきました。私たちの技術はそれらの経験から得たノウハウと共に発展してきました。私たちは微細発泡に100%注力しており、お客様が成功を収められるように取り組んでいます。
SCF供給装置(MuCell®)と化学発泡剤(TecoCell®)のサプライヤーです。欧米には試験用の成形機も保有していますが、通常は、非常に特殊なケースを除いて、量産対応はしておりません。

いいえ。SCF供給装置の購入価格には、ロイヤリティなしの特許使用権が含まれています。

化学発泡と物理発泡の両ソリューションのサプライヤーとして、お客様の応用事例と状況に応じた最良の技術を選定する事を支援しています。技術相談については、弊社までお問い合わせください。補足情報については、当社ブログ記事もご覧ください。

いいえ、ありません。トレクセルとライセンス契約を交わした成形機メーカー様から購入されるMuCell® SCF供給装置は、弊社から供給しています。ライセンス契約を交わした成形機メーカー様と緊密に協力し、お客様の用途に最適なMuCell®SCF供給装置を厳選しご提供します。MuCell® SCF供給装置に対応した射出成形機を新規購入する場合、成形機が最初からMuCell®仕様であるため、制御システムと可塑化ユニットを改造する必要がありません。

まずは、弊社までご連絡ください。その中で得た情報によっては、改造の範囲を決めるために、お客様の成形機を現地調査するための技術担当者を派遣することがありますが、ほとんどの射出成形機で改造が可能です。

TecoCell®を試してみたいお客様のためにサンプルと推奨成形ガイドをご用意しております。MuCell®微細発泡射出成形トライをご希望の方は、弊社施設 (欧米のみ) や、ライセンス契約を交わした成形機メーカー等で成形トライの手配が可能です。ご希望の方は、是非弊社までお問い合わせください。

いいえ、違います。以前、MuCell Extrusion社とトレクセルは同じ会社でしたが、Zotefoams社がトレクセルから押出成形事業を買収し、現在はZotefoams社の一部門となっています。

ほぼすべての熱可塑性樹脂に対応可能です。なお、液晶ポリマー(LCP)については、超臨界流体の溶解度が低いため注意が必要です。